fc2ブログ

記事一覧

雇用契約 労使の関係 【会社の責務、従業員の責務】

一般に、人は生活を営む必要から働いてその対価 (賃金) を得ようとします。一方、働くという場を自らが営む事業に求める人もいます。前者は 「労働者」、後者は 「事業主」 と呼ばれます。この言葉、僕は嫌いなんですが。労働者は働く場を必要とし、事業主は事業運営のために労働者を求めます。ここにおいて、両者の思いが一致したときに、労働者は事業主の営む事業に 「就職」 することになります。ところで、この就職に至る前...

続きを読む

雇用関係は、夫婦関係と似ている

良かれと思って連れ添ったけども、いろいろ見えてきた…その結果…「離婚」。これと同じ。あなたが嫌いだから、もう辞めてもらえませんか?悪いようにはしないから。この段階では解雇通告でも何でもないでしょう。お願いしているんですよ。これが、偽らざる本心ならば、僕なら率直にそう告げるでしょう。気持ちが離れているんだから、一緒にはいられないでしょうに。辞めてくれるんだったら解雇予告手当3倍出すわ。これ以上、お互い...

続きを読む

チャーリーの二分の一理論

会社の良し悪しを決定づける要素は3つ。「事業」「経営者」「従業員」だ。まず一番目は、「事業」そのもの。統計データなどあるわけもなく、個人的見解として、いろんな意味で「良い事業は1/2」「悪い事業も1/2」だと思う。開業20年、「悪い事業」をいっぱい見てきたから、あえてこう言う。あからさまに人を騙している事業も多い。そんな会社は、言うまでもなく「悪い会社」であり、健全な人間ならそんな会社で働けない。時代が変...

続きを読む

社労士事務所としてのクレド

喰っていくために働かなければならない…当然です。だから、せっかく働くんだったら、文句ばかり言ってるのではなく、やりがいを感じて能動的に働けなければ、意味がありません。10何年勤めたけれど、もう嫌になったから辞める…それじゃ、それまでの時間は? 人生は?失われた時間はもう取り返すことはできないですよね。普通の感覚なら、そんなことはさせたくない。このあたりに人事労務の本質があるのではないかと考えています。...

続きを読む