fc2ブログ

記事一覧

労働組合という存在

経営者は労働組合を嫌う。気持ちはよくわかる。労働組合というものを知らないからである。そして労働組合は嫌われていることを極端に嫌う。自分たちの存在は憲法で保障されているのに嫌われるからである。経営者の多くは、労働組合が憲法で保障されていることを知らない。あるいは知っていてもそれを不用意に軽視している。それで手痛い目にあう。労働組合が結成されると経営者は慌てふためき、ただただ、うっとうしい奴らだと思う...

続きを読む

ある会社の場合

東大阪市にある50人ほどの製造業。十数年前に労働組合が結成されたことで関与が始まった。「有給ください」vs「そんなもんあるか」「昇給してください」vs「そんなもんできるか」原因は、こんなところにありました。社内は常に喧嘩モード…険悪ないやな職場でした。50度近くになる製造現場、汗まみれです。汗が塩に変わり、従業員は自らを「潮吹クジラ」と揶揄し、家庭では「なんで毎日こんな汚いのん、どんな会社やの…」従業員...

続きを読む

会社の責務 従業員の責務

一般に、人は生活を営む必要から働いてその対価 (賃金) を得ようとします。一方、働くという場を自らが営む事業に求める人もいます。前者は 「労働者」、後者は 「事業主」 と呼ばれます。この言葉、僕は嫌いなんですが。労働者は働く場を必要とし、事業主は事業運営のために労働者を求めます。ここにおいて、両者の思いが一致したときに、労働者は事業主の営む事業に 「就職」 することになります。ところで、この就職に至る前...

続きを読む